人生100年時代の到来

人生100年時代の到来

人生100年時代の到来に先駆け、働き方や、あり方等を綴ります。

待ち合わせに最適。koe' lobby (コエロビー)に行ってみた。

こんにちは。

 

今日は1人で、仕事をしつつ、記事を書きつつ、

作業をするために、開けたカフェに仕事をしにまいりました。

 

この店自体は多分有名だから、行ったことある人も多いのでは???

 

tabelog.com

 

余談ですが、この記事は現地にいながら書いています。

広告塔になった気分。

 

f:id:mysweetlife:20180414173851j:plain 

 

良いところご紹介!

 

①立地がとても良い!

 

かなり良いです。

なんて言ったって、場所が良すぎて、わかりやすい。

これなら、待ち合わせなどで使用しても便利。

 

f:id:mysweetlife:20180414174031j:plain

 

ちなみに、カウンター席から外が丸見えです。

待ち合わせにかなりよい。(広告塔の気分。)

 

 

②メニューが豊富!レストラン利用も可能!

 

 

メニューが豊富です。

しかもおしゃれ。

 

f:id:mysweetlife:20180414174136j:plain

 

とっても良い。

f:id:mysweetlife:20180414174254j:plain

そろそろコーヒー以外も飲みたいなあ、、そそられる。

 

 

③店内が広い

 

店内がとても広いです。

僕は土曜午後3時という時間に来店したのですが、

1,2分で座れました。

なんという回転率。

飛び入り大人数も可能な限り対応している模様。

これは高感度高いですね。

 

Wi-Fi、カウンター席にはコンセントあり!

 

ノマドメンバー大喜びの、フリーWi-Fiがセットされています。

通信はよさそう。(僕は使いませんでしたが、他のお客さんがずっと使っていました。)

 

 

以上、これも良いカフェですね!

最近渋谷率高めです。

 

 

アパレルショップが立ち並ぶ片隅にある隠れ家的カフェ 【ジンナンカフェ (JINNAN CAFE)】に行ってきた

こんにちは。

 

本日は、渋谷でカフェに行こう!という友達の元、

前々から行きたかったカフェに行ってまいりました。

 

渋谷駅から5分位かな。

 

jinnancafe.com

 

 

こちらもかなり良いですよ。

ご飯美味しそうだし。

 

 

 

押しポイント①【立地が良い】

 

立地がかなり良いです。

というのも、駅近とかそういうのではなく、

 

アパレルショップが立ち並ぶところに、

カフェがひとつ、、、、という感じで、

 

折角入るカフェなら、おしゃれなほうが良いじゃないですか。

周りのアパレルショップが、おしゃれ加減を増幅しています。

 

押しポイント②【コーヒーの入れ物のビンがかわいい】

 

コーヒーの入れ物のビンがかわいいです。

というのも、

f:id:mysweetlife:20180414171458j:plain

(コーヒーじゃないのを入れるべきだったと後々後悔)

 

もっとメニューは豊富にあります。

おしゃれなメニューがたくさんありました。

 

なので、ぜひとも足を運んでみて下さい!!

 

 

では。

 

【●牛かつ革命が起きる旨さ●】牛かつもと村 渋谷宮益坂店 に行ってきた(カフェ帰り寄り道編)

こんにちは。

 

番外編です。

カフェの帰りに、おいしい牛かつ屋に行って参りました。

 

一言で感想を言うなら、

 

【今までの牛かつの常識的なうまさを悠々と超えてきました。】

【まさに、牛かつ革命】

 

 

f:id:mysweetlife:20180408201839j:plain

 

いつもは並んでいる外観です。

10時前に行ったのに、、、並んでました。

 

tabelog.com

 

先に写真見ちゃいましょう!

これがそちらです!

f:id:mysweetlife:20180408201801j:plain

 

本当においしかったです。

しかも食べ方が、なんと

f:id:mysweetlife:20180408201813j:plain

 

レアな牛カツを、鉄板でお好みに焼いて食べる!!!

なんと贅沢な~~~

 

f:id:mysweetlife:20180408201827j:plain

 

たれも4種類

醤油、

ワサビ系のなにか。(忘れましたが、めっちゃうまかった)

とろろ(期間限定?)

漬物。

 

以下、こだわりポイントを解説。

 

【こだわりポイント① メニューは牛かつのみ】

f:id:mysweetlife:20180408201856j:plain

 

こだわりが感じられますね。

 

【こだわりポイント② カツのみのおかわりが可能】

 

こちら、大切ですよね。

カツが足りない!という方には、お変わりが出来ます。

 

【こだわりポイント③ 前会計】

 

お会計を先に済ませて、美味しく食べさせてもらえます!

しかも、並んでいる時に注文を取ってくれるので

着席するとすぐにカツが出てくる。

 

 

結論、

牛かつを食べたくなったら、

迷わずここに行きましょう。

並ぶ価値あります。

 

なお、渋谷には

宮益坂と、別の所にもう1か所あります。

 

是非とも、

是非とも、

是非とも、

 

並んででも食べて下さい。

僕はもう明日食べに行きたい、、、

【おしゃれな店内で昼間のおしゃれ空間を楽しもう!】illy miyamas’ bar&dine 渋谷宮益坂店に行ってみた

こんにちは。

 

本日は、知人と行った、こちらのカフェについてのログです。

 

【illy miyamas’ bar&dine 渋谷宮益坂店】

 

r.gnavi.co.jp

 

渋谷駅ハチ公前から、徒歩5分程。

昼はカフェ利用が主、夜はダイニングバーへと早変わり。

2階は、食事する人限定です。

貸し切りもあるそうな。

 

宮益坂を上がった先にあります。

 

f:id:mysweetlife:20180408201916j:plain

 

f:id:mysweetlife:20180408201929j:plain

 

f:id:mysweetlife:20180408201944j:plain





うーんすでに、

カウンターで座って楽しそうに話していらっしゃる女性達。おしゃれが漂っています。。。(写真は夜です。)

 

【良いところ① 外からの見た目が最高】

 

上の写真のとおり、綺麗ですよね。

この中で話している自分、、と考えると、ちょっとテンション上がりますよね。(笑)

 

それはさておき、入店する前にこの雰囲気をみれば、気持ちが高ぶります。

 

【良いところ② メニューが豊富】

 

メニューが豊富です。

カフェで取り扱っているものから、

ワイン、ビール、なんとホットワインもありました。

 

僕の注文はこちら。

めっちゃおいしかった。

f:id:mysweetlife:20180408201719j:plain

 

甘党の知人はこちらを注文。

ハートがかわいい。

前は、ラテアートがかなり綺麗だったそうな。

 

f:id:mysweetlife:20180408201732j:plain

 

一口頂きましたが、こちらもおいしい。

 

【良いところ③ 長居できる】

 

長居できます。

これ大事。

店員がいる真横で5時間何も頼まなかったのに、

ずっと居座ることが出来ました。

しかも、店員さんとっても親切。

 

結論!

 

好きな人を1回目の軽めのデートに誘うことや、

夜ちょっとフランクにおしゃれなところに行きたい人!必見です!

 

f:id:mysweetlife:20180408202058j:plain

 

僕もまた行きます。確実に。

アクセスいいし!

 

以上でした!

【知っ得】20代の生き方が人生を決める??

みなさん

こんにちは。

 

今日は、こちらのタイトルの話をします。

(100年時代を生きるために、様々なライフステージを経験することの大切さをお伝えしていくブログですが、本日はもう少し深い話をします。)

 

突然ですが、みなさんは今、おいくつでしょうか?

 

10代でしょうか?20代でしょうか??

 

実は、人生の大半は、20代までの過ごし方が決めると言われています。

 

f:id:mysweetlife:20180408200422j:plain

 

30代以降は自分の価値観が変わることがない?

 

みなさんは、日々どのように生きていますか?

好きなものに囲まれて、力の限り生きていますか?

 

実は、30代以降、自分の価値観はあまり変わらないといわれています。

 

その理由は、「新しい環境に飛び込みづらくなるから」です。

 

まず、今までは小学校、中学校、高校、大学、職場と、

新しい環境に毎日毎日変わってきていました。

しかし、1度働きだすとどうでしょうか?

 

勤続年数20年のベテランの方もいらっしゃいますよね。

ということは、つまり

あなたは、20年先まで同じ環境で、働き続けるということです。

 

これが、何を意味しているか?

つまり、人が、人として変化する理由がないということです。

 

 

自分の得意分野で人と関わる機会が増える

 

ちょっと立ち止まって考えて下さい。

あなたは、周りになんと言われていますか?

あなたは、周りにどのような人として頼られていますか?

 

これは、あなたが「●●ができる人」とのように認識されているということです。

 

裏を返すと、あなたには、「●●の価値しかない」とのように見えている可能性があります。

 

つまり、あなたはあなたの得意分野である「●●」でしか頼られないのです。

 

その結果、他の自分に成り代わることにかなりのパワーを要することになります。

 

 

あなたという人間の固定化

 

結論、周りがあなたを固定して見ることにより、これ以上の

新しい価値観の吸収がかなり難しくなります。

 

変化に対応し、柔軟に生きるために

 

「じゃあ何?本当に勝てる何かをみにつけなければ人生成功しないの?」

という声が上がってきそうですね。

 

しかし、人生勝ち続けるための絶対解は存在しません。

なぜなら、時代は変化するからです。

(ちなみに、1つのビジネスモデルが通用するのは、30年が限界だといわれています。

これから先はもっと通用しなくなるでしょう。)

 

その中で、勝ち続けるためには、

固執せず、新しいものを受け入れる」

ことが必要です。

 

つまり、20代のうちに身に着けておくべき価値観は、

「変化に対応し、いつでも自分を捨てたり、新しいものを受け入れることが正しい」

という価値観ではないでしょうか?

 

以上、今日はちょっと深めの、価値観の話でした!

【総論】結局テクノロジーの進化は何をもたらした?

こんにちは。

 

本日は、タイトルの内容について記載いたします。

今読まれている方は、学生でしょうか?社会人でしょうか?老後生活を謳歌している方でしょうか?

f:id:mysweetlife:20180328210028j:plain

この記事は、これから社会に飛び立つ人、もしくは

今社会に飛び立っていて間もない人に向けて書いています。

 

突然ですが、あなたは人生をどう考えていますか?

それとも、何も考えていませんか?

いい企業に就職すること、それがゴールですか?

 

一冊の本が、その考えとは真逆の考えを提供してくれます。

 

「勉強→仕事→老後」の3ライフステージで構成される1つのレールをたどる人生は終わる

 

1960年生まれの人の人生を考えてみましょう。

そのような人々は、高度経済成長期の真っただ中です。

つまり、働けば働くほど、成果が出て、お金持ちになれる、という

「勝ち組のレール」が引かれている世を生きてきた方々でした。

 

そのような方々が30歳の時、

生まれた子供は、1990年生まれの子供です。

 

そのような、親がバリバリ働く姿を見て、

育ちました。

 

そのような価値観が、正しい、と刷り込まれて

生きてきました。

 

1990年生まれの方は、今、いくつなのでしょうか?

 

そう、今年で28歳ですね。

 

所謂、「働き盛りの若手」として

社会では重宝される5年目社員です。

 

そのような方々が、今、直面しているのは、

この、変化の時代と呼ばれている、現代です。

 

とはいっても何が変わった?

 

この変化の時代

いったい何が変わったのでしょうか?

 

インターネット普及によるテクノロジーの進化

 

言うまでもありませんね。よく言われている話です。

元々はアメリカの軍事技術として使われていたインターネット。

しかし、現代は、アメリカの枠を超え、我々の片手の中に収まりました。

 

そう、スマホです。

 

この進化が、今までつながることが出来なかった

遠くの人々や、なかなか会えない友人、遠距離の恋人など

ありとあらゆる人に出会う事を許しました。

 

出会える人が増えたことによる選択肢の増加

 

片手に納まるその鈍器は、人生の選択肢を広げました。

そう、「コミュニティ」です。

 

残念ながら我々は、1人で生きていくのには限界があるといわれています。

 

じゃあ誰と生きる?の選択肢は、現実世界で会える人々のみに限られていました。

 

が、しかし、

 

インターネットの普及は、全国、世界中との人々と出会う権利をくれたのです。

 

つまり、これから先、誰と生きるか?を

選択できるようになりました。

 

 

つまり、何が言いたいか?

 

インターネットを知らない人々は、

幸せになれる方法が1パターンしか存在しませんでした。

出会う人の少なさゆえに。

 

しかし、今この時代は、 

誰にでも、会いたい人に、会える時代です。

 

それも、今後、VR技術などの発展により、

最もっと進むでしょう。

 

つまり、情報の多様化、が生んだ世界の広がりは、

あなたの人生の選択肢を広げてくれます。

 

そんなあなたが、今すべきこととは?

 

あなたがすることは、

「ひかれたレールを走る」事ではないのです。

「自分でレールを引く」事です。

 

そのような生き方が出来れば、

死ぬときに、自分の人生、生きててよかった!

といえると、僕は考えます。

 

以上!でした!

資本主義社会の変容を意識する~働き方改革を見据える前に~

こんにちは。

 

巷では働き方改革働き方改革と、噂になっておりますね。

f:id:mysweetlife:20180327225126j:plain

安倍総理が奮闘しておられます。

 

その前に、現資本主義社会における、変容を、

まとめてみましたので、ご一読いただけると幸いです。

 

 

●大前程、

資本主義社会は弱肉強食である。

 

当たり前ですが、資本主義社会とは、弱肉強食の世界、

つまり、強いものが弱いものを制す、そのような社会構造です。

「これは人間の内なる闘争心や、限りない欲求従属行動に従う、

種の保存的原理に則り正当に繁栄した結果ともいえます。」

 

その強さの証が、時代によって異なっております。

昔は「食料」、時代をさかのぼるにつれて「貨幣」に変化してきましたね。

 

「貨幣」がある人ほど、成功している人といわれています。

俗にいうお金持ちですね。

 

貨幣最強神話はこれからの社会で通用するのか?

 

「食料」、「貨幣」、これらは、人々に何をもたらしたのか?

それは、「幸福」です。

 

つまり、我々は金があれば幸せだ!と考えているわけですね。

 

果たして、今後の時代もそれが通用するのか?

つまり、「幸福」=「貨幣」の世界は続くのか?

 

次世代の幸福の対価は「信頼」である。

 

 あなたのまわりにいませんか?

「お金がなくても幸せだ。」な人が。

その人達に、なぜを問いかけたことはありますか?

 

返ってくる答えは、「このような生き方が出来るのが幸せだ。」の一言のみ。

生活の仕方は千差万別ありますが、その人達が与えているものは、

「信頼」です。

 

「強者」が「弱者」に与えているのは、「信頼」です。

「信頼」がある人に対して、「幸福」はよってくるのです。

 

つまり、これからの時代は、「信頼」を高めましょう。

それが、今後のこの世界を生き抜く糧となります。

 

以上でした!

幸せな人生を!